本文へ移動

給食ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

11/26

2020-11-26
*昼食
 鶏ごぼうバーガー
 青菜スープ
 白菜とベーコンのサラダ
 みかん
*おやつ
 麦茶
 きのこおこわ

11/25

2020-11-25
*昼食
 胚芽米のごはん
 五目炒め汁
 鯖の香り焼き
 磯香和え
 バナナ
*おやつ
 牛乳
 フライドポテト

11/24

2020-11-24
*昼食
 ハヤシライス
 むらくも汁
 マロニーサラダ
 みかん
*おやつ
 麦茶
 きな粉プリン
 
給食室の独り言
  きな粉プリンは、プリンといっても鶏卵
 を使わずに作ります。作り方はいたって
 簡単で、きな粉と牛乳、豆乳を混ぜたもの
 をゼラチンで固め、手作りの黒蜜をかけて
 いただきます。
(以前レシピを給食だよりに載せました)
 プリンというより、わらび餅のような風合
 いのやさしい味です。
 しかし今日のお給食は昼食もおやつも
 子ども達の大得意のガンガン食べられる
 歯いらず?!のメニューでしたので、
 お代わりの速度の恐ろしいこと!!!
 もっと歯ごたえのあるサラダなどと
 組み合わせれば良かったな、と反省しきり
 の給食室なのでした。

11/20

2020-11-20
*昼食
 胚芽米のごはん
 キャベツの味噌汁
 筑前煮
 大根のゆかり和え
 みかん
*おやつ
 牛乳
 ピザトースト
 
給食室の独り言
  筑前煮とは、現在の福岡県あたりの
 筑前地方の郷土料理です。
 そういえば、昨日は名古屋の郷土料理
 でしたね。
  最近はテレビやインターネットのおかげ
 で日本はすっかり狭くなりました。
 また、日本国内だけでなく、海外の料理も
 手軽に食べられるようになりました。
 それは、一見良いことのようですが、反面
 その土地の個性がなくなっていくことが
 少し残念でもあります。
 筑前煮は冬の根菜をたっぷり使い、
 ちょっと濃いめの味付けが、日持ちのする
 お料理として、おせち料理などにも使われ
 関東地方でもすっかり定番になりつつ
 あります。
 (因みに、園では鶏肉、ごぼう、人参
 蓮根、たけのこ、こんにゃく、いんげん
 乾し椎茸、など全て国産の食材を使って
 作っています)
 子ども達は食べなれているせいか、残食も
 ほとんど無く、とても良く食べてくれます
 

11/19

2020-11-19
*昼食
 赤飯
 みつ葉と舞茸のすまし汁
 味噌カツ
 ボイルキャベツ
 りんご
*おやつ
 牛乳
 ケーキ(市販品)
 
給食室の独り言
  味噌カツは名古屋辺りの豚カツ屋さん
 では、置いていない所は無いほどの
 ポピュラーなメニューで、名古屋めしとも
 言われるほどです。八丁味噌(赤味噌)を
 ベースに、砂糖や出し汁でタレを作るので
 すが、園では子ども達にも食べやすいよう
 に、赤みそを控えめにしてタレを作ります
 子ども達は内心、いつも食べているソース
 と違うな?と思っているのでしょうね。
 子ども達の味覚はなかなか優れているので
 その違いに気づいている子も多いはずです
 が、それを表現するのは難しいことです。
 (たまに、今日のはいつもと違うね?と
 指摘してくる恐るべき子どももいますが)
 なにか、うーむ?と感じながら、それでも
 美味しく食べてくれることが、給食室の
 ねらいでもあるのです。
 いつか大きくなって、本物の味噌カツに
 遭遇した時に、あ!これ保育園で食べた
 ことがある!と懐かしく思い出してもら
 えたら何よりです。
 
社会福祉法人慈光会 東福保育園
〒197-0011
東京都福生市福生209
TEL.042-551-0734
FAX.042-551-3172
1.11時間開所(7:00~18:00)
2.延長保育(18:00~19:00)
3.障がい児保育
4.一時保育
5.世代間交流事業
TOPへ戻る